スナックワールドは海外展開もされるぞ!世界各国で遊ばれる作品になれるのか?

logo

LEVEL-5 abby Inc.設立

レベルファイブ作品のクロスメディア展開を、アジア・欧州領域に事業拡大へ

「LEVEL-5 abby Inc.」香港支社 設立のお知らせ

 

LEVEL-5 abby Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタモニカ、President/CEO日野晃博)は、日本 と韓国を除くアジア全域、および欧州地域における、レベルファイブ原作コンテンツのクロスメディア 展開を専門に行う香港支社を新しく設立しましたことをお知らせいたします。

▼【LEVEL-5 abby】とは?
世界中の子供から大人まで多くのゲーム・アニメファンに、至高のエンターテイメントを提供したいという思いのもと、2015年8月米国サンタモニカに設立。レベルファイブが得意とするクロスメディア戦略を用いて世界市場にチャレンジしています。現在国内で大ヒット中の「妖怪ウォッチ」、そして「ダンボール戦機」や「スナックワールド」などのクロスメディアタイトルを、アニメ、おもちゃ、漫画、音楽、ライブショー等々、様々な形で皆さまに最大限楽しんで頂く事業を、北米・西欧諸国・アジアに展開している会社です。

▼香港支社はレベルファイブ作品の海外クロスメディア展開における、アジアの本拠点に
香港支社は、ライセンシング業界のエキスパート、サンドリン・ドゥ・ラスピード(Sandrine de Raspide)を中心に、アジア各国でヒットを記録する「妖怪ウォッチ」や、今後本格的に海外展開を予定している「スナックワールド」など、レベルファイブのクロスメディア作品のマーケティングおよびライセンシング事業を行う予定です。香港支社が事業展開を行う地域は、日本、韓国を除くアジア全域、および欧州、中東、アフリカを予定しています。同地域におけるゲーム関連事業は、これまで同様、サンタモニカに拠点を置くLEVEL-5 abby本社が主管となります。

転載元:レベルファイブお知らせ

 

開発元のレベルファイブから正式に海外展開の予定があることが発表されました。

コンビニなどでジャラを購入し、スマホで読み取る機能がある本作ですが、ジャラの販売展開が海外でどのような形になるのか気になるところですね。

また、日本とは違うソーシャルゲームの流れである海外で流行るのか・・・

注目する点は色々ありますね!

まずは、日本でのゲーム展開や新情報を期待したいところです。

この記事へのコメント